こども食堂

「こども食堂」とは、ひとり親家庭の貧困や孤食の防止並びに
近隣とのつながりを作り、地域社会を構築する一つの手段として、
全国的に広がっている取り組みです。

市川市でも2015年10月に「市川こども食堂ネットワーク」が発足し、
2015年11月から市内の各拠点(市川・行徳)で概ね月1回程度のペースで
実施されるようになりました。

せかんどほーむでもこども食堂の趣旨に賛同し、
月1回を目安に開催することに致しました。

◆現在のせかんどほーむでの開催予定◆
H29 5/13、6/10、7/8、9/9、10/14、11/11、12/9
H30 1/13、2/3、3/10
いずれも土曜日 12~14時の予定です。
※H29年度は第2土曜日を中心に開催します。
(8月はお休みになります。また2月のみ第1土曜日に開催します。)
またOPENは12~14時に変更になりました。
※無料の子供服等、譲渡コーナーは引き続きありますので、
エコバッグなどをお持ちの上、時間内にお越し下さい。

せかんどほーむのこども食堂では貧困や孤食に関わらず、
おとなもこどもも利用でき、地域の方々の交流の場となることを目指しています。
どなたでも利用可能ですので、お気軽にお越しください。

行徳、国府台でも別の日時にて開催していますので、
是非、他の場所へもご参加ください。

◆ご利用について◆
他の市内の会場同様、1食につき大人300円、子供100円でご利用頂けます。
ご予約はなくても参加出来ますが、食数に限りがあるので、
確実にお召し上がりになりたい方は事前にご予約の上、お越しください。
(見学等をご希望の場合も通常の参加者としてご参加下さい。
お食事の前後にご案内いたします。)

◆お願い◆
せかんどほーむで開催するこども食堂を含め、
市川こども食堂ネットワークでは全てボランティアで行っています。
つきましては、趣旨をご理解の上、下記の通りご協力をお願い致します。

1,食材のご提供
米、野菜、魚、肉、調味料、その他缶詰など賞味期限内のもの。
ご実家から大量に送られてきたものや家庭で余ったものでも構いません。
量が多い場合は着払いでの発送又は受け取りに行くことも可能です。
事前にご相談ください。
※開催日に使いきれなかった分は他の開催地に分けたり、販売し、
売上を次回運営費に充てさせて頂くことがありますので、予めご了承頂ければ幸いです。
※剰余分や販売できない食材の処分に困っている農家や店舗など、
ご存知でしたらご紹介頂ければ幸いです。

2,ボランティアスタッフの募集(せかんどほーむ開催時の目安)
現在、せかんどほーむでは受付のみボランティアスタッフを募集しております。
他の会場では調理スタッフも募集している場合がありますので、左記リンクをご確認ください。

3,開催資金のご寄付
金額の大小は問いませんので、お気持ちでお願い致します。
当日ではなく、お振込みや現金書留の場合はせかんどほーむではなく、
→市川こども食堂ネットワーク←にお願い致します。