妙典こども食堂

せかんどほーむでは代表の意向により2016年からこども食堂を開催しています!
市川こども食堂ネットワークにも加入しています。

そもそも、こども食堂って何?

ひとり親家庭の貧困や孤食の防止の為の食堂、というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
近隣とのつながりを作り、地域社会を構築する一つの手段としても全国的に広がっている取り組みです。
同じ「こども食堂」という名前でも、それぞれの食堂によってカラーが異なります。

市川こども食堂ネットワーク?

市川市内でこども食堂を開催している各拠点の集まりです。
2015年、こども食堂を創りたい!というアツい想いを持った有志によって発足。
以降、そのメンバーがそれぞれ各拠点を持ち、情報交換や食材の共有などをしています。
現在では発足時にいたメンバー以外にも開催が広まり、年々、お仲間が増えています!

妙典こども食堂の様子は?

貧困や孤食に関わらず、大人だけでも子どもだけでも利用でき、
地域の方々の交流の場となることを目指しています。
どなたでも利用可能ですので、お気軽にお越しください。
たまにはゆっくり地域の方と食事を楽しみませんか?

無料の子供服等、譲渡コーナーもありますので、
エコバッグなどをお持ちの上、時間内にお越し下さい。

今までの様子はコチラからご確認頂けます。

開催予定
令和元年 5/11、6/8、7/13、9/14、10/12、11/9、12/14、令和2年 1/11、2/8、3/14
いずれも土曜日 12~14時の予定です。
※第2土曜日を中心に開催します。(8月はお休みです。)
参加費
小人:無料(中学生まで)
大人:500円
ご予約
不要です。
ただし、食数に限りがあるので、遅れる方や確実にお召し上がりになりたい方は
事前にご予約の上、お越し頂くのが確実です。
個別にご説明や施設内の案内をご希望の方もご予約をお願いします。
通常の参加者としてご参加頂き、お食事の前後にご案内いたします。
お問合せ
事前のご予約や妙典こども食堂に関することはコチラから。
お願い
この活動は全てボランティアで行っています。
下記の通りご協力をお願い致します!
1、食材のご提供
米、野菜、魚、肉、調味料、その他缶詰など賞味期限内のもの。
ご実家から大量に送られてきたものや家庭で余ったものの他、
自家農園等で食べきれないもの等でも構いません。
事前にご相談ください。
※開催日に使いきれなかった分は他の開催地に分けたり、販売し、
売上を次回運営費に充てさせて頂くことがありますので、予めご了承頂ければ幸いです。
2、ボランティアスタッフの募集
現在、せかんどほーむでは受付のみボランティアスタッフを募集しております。
毎回でなくても構いませんので、ご都合のいい時だけ、お願いします。
ご協力頂ける方は、コチラからご連絡ください!
※他の会場では調理スタッフも募集している場合があります。
詳細はコチラからご確認ください。
3、開催資金のご寄付
金額の大小は問いませんので、お気持ちでお願い致します。
当日ではなく、お振込みや現金書留の場合はせかんどほーむではなく、
市川こども食堂ネットワークにお願い致します。