教育関係の講演会を聞きに行きました。

本日は某教育関係団体が主催されている講演会に参加してきました。
その名も「算数脳の育て方」!

指導者としても小5&小1の一母としても、とても興味ある題材かつ、
比較的近くで託児付というありがたい講演なので、見つけて即申込み!

色々な話を聞けましたが、やっぱりそうだよね!という共感も多く、
実際に多くの子ども達を見てきた方のお話しなので説得力もあり、
1時間半があっという間でした。

キーワードは「遊び」が大事!
学研教室の指導者としては勉強を教える側でなんですが、
いい意味での遊びはやはり沢山させた方がいいと再確認。
ライフスタイルによっては遊べる時期ってホントに短いので、低学年のうちには
「よく遊び、よく学ぶ」をモットーにしていきたいと思います。
これはせかんどほーむの学童でも活かせそうです☆

ちなみに託児はただの見守りかと思いきや、スタッフの方々と楽しく
遊んでいたようで「楽しかった~!」という娘の第一声にホッとしました。
子連れだと自分の興味あるものに連れまわすのには罪悪感もあるので、
それを払拭できると安心しますよね。

学研教室の研修も概ね月2回程度ありますが、またこれはこれでいい勉強になりました(^^)
そんな勢いで見つけた別の講座にもまた来月、行ってみたいと思います!

By 代表