【予告】博士のコンピュータ教室:マインクラフト入門(8/23・火)

Mom’s Toybox Vol.4で大好評だった、「博士のコンピュータ教室」
今回は小学生に大人気のMinecraft(マインクラフト)初心者向け入門ワークショップのご案内です。

◆内容:
Minecraft(マインクラフト)の基本操作、ブロックを使ったものづくりを学び、
さらにScratchプログラムを使っての自動化にチャレンジします。

◆日時:
2016年8月23日(火)10:00~12:00 ※途中休憩を含む

◆対象:
小学生全学年

◆費用:
2,000円/1名
別途せかんどほーむ入場料(大人1名500円・子供1名300円フリードリンク付)がかかります。

◆持ち物:
あればRaspberry Pi。
お持ちでない方には無料にて貸出致します。

◆詳細:
Minecraftの基本操作、ブロックを使ったものづくりを行います。
Scratchプログラムを使ってMinecraftの自動化にチャレンジします。
<Minecraftとは>
Mincraft(マインクラフト)は、スウェーデン生まれ世界で大人気のものづくりゲームです。
コンピュータの中に作られた、草原、森、砂漠、湖など、様々な地形の中を自由に歩き回りながら冒険します。
立方体の形をしたブロックを積み上げることによって、理想の家を作り上げたり、
友達と一緒に街を作ったりすることができます。

Minecraft

図1:Minecraftの画面

マインクラフトには、有料で遊べるPC版、スマホ、タブレット、各種ゲーム機向けなどに
様々なバージョンがあります。
今回は、Raspberry Piという小型コンピュータに無料でインストールされているものを使います。

<Scratchとは>
ブロックを組みあわせることで、プログラミングができるソフトウェアです。
キャラクターの動きを定義したり、音楽を作ったり、物語を作ったり、
ロボットを動かしたりとScratchのプログラミングで様々なアイディアを実現できます。

scratch

図 2:Scratchの画面

<講師>
河野由香(かわのゆか)博士(工学)
システムエンジニアとして企業で働いた後、大学院博士課程に進学し
コンピュータサイエンスの分野で博士号を取得しました。
現在は、大学の非常勤講師をしながら、コンピュータ教室の起業準備中です。

◆予約:
受講申し込みは→こちらから
お気軽にご参加ください!